警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警察犯罪の御案内

      高知白バイ事件
          「片岡さんの再審開始決定を勝ち取る支援集会」





                日時    5月24日(金) 18:00~20:30
 
                会場    高知県民文化ホール(グリーン)
                                  (高知市本町4丁目3番30号)

当日は、
    「布川事件」 桜井昌司氏、
    「志布志:踏み字事件」 川畑幸男氏を招き
”冤罪”と題し冤罪被害者を無くす為、両氏による講演も予定されています。



 次の報道記事は「サンデー毎日 2013年3月17日」の記事です。








日本国民救援会 等の御努力により、高知県の報道関係者が報道しなかった真実を~
やっとのことで活字にしていただきました。

警察犯罪が、やっと~一皮剥け様としています。



「布川事件」 桜井昌司氏、
    「志布志:踏み字事件」 川畑幸男氏・・・・等々

日本には数多くの
       警察が創作した“自作自演型”の冤罪事件
                           “つまり警察犯罪”が有ります。

警察は、映画会をやりたいのでしょう
~それならインターネットの力で拡散して~警察の映画会を~さらに大きくしたらいかがでしょうか
スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/05/16(木) 16:22:16|
  2. 警察の~あたりまえ体操
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「警察の・あたりまえ体操」 ~のぞき~

         黒木のぞき     
                                 あたりまえ体操 ~あたりまえ体操~





 悪魔と踊ろう vol Ⅳ-6(被害者工作)の追記

 「白バイ事件=バススリップ痕の捏造者」と噂されている者達は、いずれも事件直後に一階級特進している。
が、まったく出世しない者もいる。警察内部では、あまりにも・あからさまなスリップ痕の捏造によって、
同じ捏造に関与しても、一階級特進する者と、しない者が生じ、その差別取扱に不満と確執が生じ、

いろんな所に~さまざまな芽が吹き出したのである。
「スリップ痕の捏造」によって一階級特進した者は、その後も色んな“不正”を働き

      “処罰”を受けそうになると
          「自分を摘発し処罰すれば『白バイ事件の真相』をバラスぞ
           「捜査機密費問題を公表するぞ

と、脅し・居直り・・・を繰り返しながら~数々の違法行為を黙殺させ、平然と警察幹部の地位にアグラをかいている。

警察内部の不正をただすべき高知県警察本部長 加藤晃久は、この“脅し・居直り” に負け(隠蔽工作)全てを
うやむやに終わる警察犯罪を繰り返している。
これら違法行為を県警警察官100名位の正義派が本部長の犯罪を糾弾している。



     

 生田暉雄 弁護士が
          平成25年1月21日に記者会見を開き

報道関係者に配布した資料の一部を御覧になって下さい。
    (警察は手段方法を選ばず、何をするか解らないので資料の一部です。)

別紙1本部長 

 警察とは~本部長=キャリア組 を “出世さす” 為には、何でもヤル組織です。

別紙2アドバイザー採用 

★ 高齢者交通アドバイザー試験

   
     “のぞき” で、欠員 
         ○○警視の息子(○○巡査)から強制わいせつ(のぞき)を受けた被害女性を○○署へ転勤させた~
         その後が欠員になって高齢者交通アドバイザー試験が実施された。○○巡査は処罰されてない。
                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~と、記載されています。
      


      《警察の~あたりまえ体操》
         この場合~ふつうの感覚なら~“のぞき” の○○巡査を厳重に処分して被害女性を守るのが
         “あたりまえ” ですが、警察では違います。

         7~8年前~もっと前かも~「高知白バイ事件」の数年前に、この “のぞき” と同じ様な事が有りました。
         警察官が民家の風呂場(女性が入浴中)を “のぞき” 家人に捕まる事件が発生し、
         新聞紙上を賑わせました。

         これで~しかたなく~この警察官はクビになったのですが、「しかたなくクビ」です。
  

           《その理由は》

             この警察官は、以前から “のぞき” の常習者だった。
              しかし、警察幹部(県警トップクラス)の極近い親戚縁者だった為、全てを隠蔽し
              順調に出世していった。

               が、警察内部ではなく、民家の風呂場を “のぞき” 一般人に捕まり
               新聞紙上を賑わせたから~しかたなくクビにした。~これだけの理由です。

         警察内部の “のぞき” で警視の息子が処分されるハズが無い。~“あたりまえ”
         ですから~ “のぞき”  で騒ぎたてた “被害女性” が悪い。・・~“あたりまえ”
           
     不正採用
         高齢者交通アドバイザー試験・・などと言う、警察内部の試験は、もともと形式だけです。
       
         ですから・・・不正採用などと言う “不正” なんか、もともと有りません。~あたりまえ~

     不倫が、どうしたの?         
          昔々~私が若かった頃~風呂は、マキを焚いて沸かしている所もあった。
                  その頃~警察幹部の官舎へ毎日~風呂焚きに行っていた奥さんや
                  
                  夜遅く~その官舎へ~手料理を持って行ったり、
                  理由は不明だが、夜中に裏口から出てきた奥さんが~美談だった?
         
          ある警察署の~風評が悪い女子職員を署長が異動さす事にした。
                  しかし、その女性もサル者~あちこちに “畑” があり~

                  昔~下半身の御世話をした警察本部の●●警部にお願いして
                  異動の発表直前~自分の身代りに、まったく無関係の別の女子職員
         
                  を異動にして、本人は何食わぬ顔で~なにか食っていた。

          昔の警察官舎は、長屋の様に一列に繋がった建物を各屋に区切った
                  宿舎があった。~屋根も二階のベランダもつながっている。

                  このベランダを真昼間~カニの様に走った御仁がいた。
                  その日~ある “すきモノ” の奥さんのダンナは当直だった。

                  そこで~カニ野郎は、奥さんの子供達が学校に行っている昼間に
                  旦那が留守の奥さんがいる官舎に上がり込んだ。目的は不明。

                  ところが~普段から悪い風評なので~旦那が様子を見に突然帰って来た。
                  さぁ~大変だ

                  カニ野郎は慌てふためき、二階の窓から~隣の家の窓へ~その隣へ~
                  次から次へ~横ばい~逃走~素足で着地して落ち延びた。
                                      (この逃走劇は、非番の警察官が目撃)
                   


                         それから~数十年後                     
                            カニ野郎は、見事に出世して~・・・・・・・・・
                             去年・・・“文化勲章” を頂きました。

       さあ みんな あたりまえ たいそう  の じかん だよ
            あたりまえたいそう とは、 あたりまえ の こと を
                 たいそう に した あたらしい たいそう だよ

あたりまえ体操

たかが~高齢者交通アドバイザーの不正採用で~
不倫の相手を採用した~・・・・・・・・・

こんなモンで~俺を処分するなら~

「高知白バイ事件」の全貌をバラスぞ~あたりまえ~あたりまえ~あたりまえ体操

俺より “悪い奴は” いくらでも県本部で、エラソォ~に座ってる~・・・全部バラスぞ・・・・・・・
                                          ~あたりまえ体操~

別紙3放火

このガソリンをかけて焼き殺した殺人犯人に、
              肉体関係を迫った警察官を追求した「●●刑事」が~その後~どうなったか?

 どう思います ・・・クイズにしたら面白いか
                                             結論だけ言います。
            
           「●●刑事」は、私の “悪魔と踊ろう” と同じく閑職に追いやられ
            最近??「上」から「警察を辞める様」・・・形は「依願退職」を勧められたそうです。                                                                                            



  ~あたりまえ体操~

私の「悪魔と踊ろう」と同じく、“ガソリンで焼き殺した” インパクトの強い殺人犯人に “肉体関係” を迫る~
歴代まれにみる不祥事(警察犯罪)を追求すれば~本部長=キャリア組の出世を妨げる。

警察の現場活動は、キャリア組の出世の為にある。決して “安心”  “安全” の為にあるのではない。
特定のエリート幹部にドロを塗るヤツは、即座に “生き埋め” になる。~あたりまえ~

別紙5免許センター


別紙7まとめ

別紙8まとめ・終 


北朝鮮日本支部~あたりまえ体操~

主体塔(北朝鮮の主体塔)


全ては主体主義
    ~神々の神~我らが天上人が出世するために、世の中が廻っています。

    そのために~工作した冤罪事件なんかは
                ・・・・・・・表に出れば「冤罪」となるが

                   ・・・・・・・出なければ~忠義の碑である。


現場が、どのように混乱しようが、どれだけ世間から非難されようが~表に出なければ問題ない。
表に出すヤツは共産主義者の赤い悪魔だ。

 このような風潮が、延々と繰り返された揚句~・・・・・・・
平成の時代・・・黒木の本が出ましたが


これこそ
あたりまえ体操~あたりまえ体操~



テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/03/26(火) 09:20:24|
  2. 警察の~あたりまえ体操
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。