警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「高知白バイ事件」~偽造写真~2

                ~土佐の天狗の皮~
         

下の写真は、昨日投稿した偽造写真です。
問題のスリップ痕(オタマジャクシ)の前を二台の車が通過中。

一台目がグレーの車、二台目は黒色です。手前で警察官が交通整理。後ろに昨日投稿の心霊写真3人組が立っています。

同じ場面の写真。警察官は車を通しています。二台の車が通過するのは、わずか数秒でしょう。よく御覧ください。

グレーの車の後ろにいた3人の人が、下の写真では消えています。時間的には数秒の間に消えた。
人間ワザではない。神ワザか?幽霊か?吉本興業の撮影か?ココまでくると怒りを通り越し「笑い」です。恐怖のピエロ!

車の運転手は横向きで、顔の全面を右側に、これでは車の正面は見えない。首はありますか?・・多分・ろくろっ首が運転中。

警察官の左腕は、二枚の写真を比較すると寸分のくるいも無く、まっすぐに伸びていますが、
右腕の曲がり方は、違います。その曲がり方に~御注目~

下の写真は、右腕が肩の下から曲がっている。この警察官は、肩のすぐ下に腕の関節があるのでしょうか?
しかし、上の写真の右腕の関節は・・・~いかがでしょう。後は皆さんに おまかせします。

それでは、中央にあるスリップ痕(オタマジャクシ)は、いったい何者だ???
この偽造写真の目的は、スリップ痕が「本物」である事を証明するために創られたものです。(昨日・投稿)

それなら、偽造写真であることが明白な写真の中央部にあるスリップ痕は何者でしょう????

普通~ココまでくれば家宅捜索を強制的に執行できる法的な措置をとり、写真のネガを押収するのが常識ですが、
相手が警察で裁判所と組んでいるからなにもできない。国家的な犯罪組織は裁判所を利用しながら逃げにかかります。

警察はネガを提出しない。裁判所は「門前払い」新聞社は知らん顔~結局・人一人~刑務所へ~
これで「国賊」はメデタシ・メデタシ~

 偽造と偽造のド真ん中。ウソとウソの真ん中で生まれたオタマジャクシは~やがてスリップ痕として育っていく。

第二次世界大戦後期…敗戦が濃厚になったトイツのアドルフ・ヒットラーは、焦土と化した国土を国民に隠すため
建物のセットを組み堂々たる演説を映像に撮して新聞に載せた。~まったく同じ現象が土佐の高知でおきた。

オタマジャクシを担ぎ上げたヒットラー親衛隊が武力で全てを統率しながらスリップ痕を育成し、これに逆らうヤツは
ことごとく駆逐する。~これに賛同するものは、ことごとくヒットラーの庇護の元で出世する。

馬鹿の語源→「鹿」を重臣の前に引き出し「これは馬じゃ」と言う。「馬じゃない、鹿だ」と、ホントの事を言えば、ことごとく抹殺され
鹿を「これは、見事な馬です」と、従順に従えば出世した。中国…大帝国・秦は滅亡した。

あのオタマジャクシを「みごとなスリップ痕」と抜かす糞・役人。おまえ達は国賊だ。



視察調査中の警察官諸君。「鹿」を「馬」と教えたのは君達の親か?それとも組織か?それで墓に入れるか?
悪いことは言わん、早く:おはらい:をしなさい。ゴリラの:おはらい:は良くきく
即効性のある:おはらい:はのバナーをWクリック。二つクリックしないと:ごりやく:がない。
高知県の警察官に叫びの文化を!
日記@BlogRankingblogram投票ボタン
全国の警察官に叫びの文化を!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
斬馬
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/05/01(土) 17:46:37|
  2. 「高知白バイ事件」~偽造写真~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「高知白バイ事件」~偽造写真~3 | ホーム | 「高知白バイ事件」~偽造写真~1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanba38.blog14.fc2.com/tb.php/147-ba02cfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。