警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「高知白バイ事件」~偽造写真~3

                 ~土佐の天狗の皮~
                    


大きな写真を使うと一回に投稿するのが困難になります。今日は問題のスリップ痕(オタマジャクシ)ですので写真が多く、ギリギリの投稿です。
要点だけを投稿させてもらいます。

オタマジャクシ(スリップ痕)は生長して?育った?ものです。最初と最後~時間の経過で変化しているのです。

摩訶不思議なスリップ痕?まず、その成長過程を御覧ください。
下の写真はオタマジャクシが生長する前の状態です。

先端を御覧ください。まだ~黒い玉になってないでしょう。(この写真は警察が裁判所に提出したものです。前回・前々回と同じ)



まだ~先端が黒い玉になってない?つまり~まだ~乾いてない時?うっかり?撮影したのでしょうか?・・・→~現場は大変です。

(推定;白バイ事故現場の状況)↓↓
         
               「アホか?乾いてから撮せボケェ・・~スリップ痕になってから撮すんじゃぁ~まっこと^糞ボケ^がぁ~
                       ~けんど・・ちょっと薄いけん・もう一回先端だけ塗れ~
                見つからん様にやれぇ」~「こりゃぁ^糞ボケ^そっちは人が見よる反対向いてヤレ、一人・前に立って隠せ糞ボケがぁ^」

極秘の作業が粛々と~その結果立派なスリップ痕に育ちました。



 下の写真が~そのオタマジャクシが生長しスリップ痕になった姿です。~上と下の写真は同じ箇所の写真ですが、全く異質の姿です。

これが「偽造」でなくて、いったいなんですか???
ちなみに本物のスリップ痕を右側の小さな写真でだします。
この写真は事件には無関係の一般道路で撮影しました。写真が小さくてもタイヤ痕の溝は確認できると思います。両方を比較しながら見てください。

下の写真は、オタマジャクシが生長してスリップ痕になった写真で、先端だけが異様に黒い、しかもタイヤの溝はありません。のっぺらぼぅ~。
・・・・・・・・・・・・・・どこがスリップ痕じゃ



次は影です。一番上の写真を、もう一度見てください斜めに影が走っています。これは建物の影です。

二番目のオタマジャクシが生長した写真を見てください。影がありません。左右両方のオタマジャクシが影の中に入ってます。

つまり日時計の影が回る数時間後に再度スリップ痕(オタマジャクシ)を撮影したわけです。警察は雨の日でなくてホットしたことでしょう。

ちなみに、一般道路で撮した、この事件とは無関係の本物のスリップ痕を右側の小さな写真に出しました比較してください。
小さな写真でもタイヤの溝が確認でき、また色も「オタマジャクシ色」ではないことが、わかると思います。オタマジャクシは明らかに「塗り」です。

下の写真はオタマジャクシの左側先端です。なにか~お正月の「書き初め」を連想するのは~私だけでしょうか???

筆にタップリ墨を付け紙の上にソッと置き字を書く~あの「書き初め」です。右上の「本物」のスリップ痕と比較してください。

なにか~先端が丸みを帯びています。タイヤを連想してください。スリップ痕の最先端は直線であってしかるべき。丸みのあるスリップ痕は存在シナイのが普通です。

もしこのネガを電子顕微鏡で見ることができたら、多分ハケの毛の跡が確認できるでしょう。ですから警察は絶対にネガはだしません。




下の写真はオタマジャクシを真上から撮影したもの。警察は「足痕跡」(足あと)や「タイヤ痕」を解りやすいように真上から撮影します。私もやりました。
しかし、オタマジャクシの場合はヤラナイ方が良かった。すぐバレルよ!!!アホかぁ~吉本新喜劇や~・・・・・・・・・・・・・・(土佐弁は使えない)

なんの説明も不要でしょうが、よく御覧ください。まず~タイヤの溝がない。
次に道路のゴツゴツした表面に注目し、ゴツゴツを小石として、その小石の下・小石の下周辺を見てください。

当たり前~通りに注視すれば、タイヤ痕は小石の一番高い部分を擦り、摩擦でタイヤ痕ができます。しかし~見てください。上より下が濃い。

道路のブツブツを「小石」と、表現させてもらいます。小石の頭は白~下と下周辺は黒。これは逆でしょう。

つまり何かの液体が地球の引力で上から下に流れ下が濃くなった証跡だ。(血液がこの様に固まり、どちらから~飛んできたのか^路面でも判断できます)



上の路面を拡大したのが下の写真です。さらに鮮明に判断できます。
路面のブツブツの一番高い頂点に付くはずのスリップ痕が、頂点にはタイヤの摩擦はなく一番低い箇所が最も黒い。

しかも、アスファルトの路面なら~バスの重量で摩擦すれば、少しは路面のゴツゴツが変形してもおかしくないが~これが~全くない。

写真のネガがあれば完璧に証明できる。何の論議も必要ない。瞬時に証明できます。ですから警察はネガを出さないのです。

即座に判断できるネガ警察は絶対にださん。裁判所は「門前払い」新聞は知らん顔。出すのは警察発表だけ。
これで人一人~刑務所へ~放り込んだ~こんな事がまかり通るならコロシであろうが、なんであろうが~何でもできる。

明日は我が身~高知県に来て警察関係者を見たら10m以内には近づかないのが安全だ。



 ~生きた人間はウソをつくが、死体と現場はウソをつかん~~これは鑑識の鉄則だ。
    ~現場100回~100じゃろうが200じゃろうが、現場に張り付いた眼玉から見たら~

生きちょる人間の口は屁じゃ

屁の口で出世ばかり考え、人を人とも思わず、己の都合で刑務所に放り込む・糞役人は「国賊」である。







視察調査に来た警察官諸君。屁のようなウソをつくな。
ウソをつく時は頭を使え、使う頭がなかったら、ウソをつくな。
悪い と思ったらのバナーをWクリックしなさい。
高知県の警察官に叫びの文化を!
blogram投票ボタン6/">日記@BlogRanking
全国の警察官に叫びの文化を!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
斬馬




































































関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/05/03(月) 13:22:13|
  2. 「高知白バイ事件」~偽造写真~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「高知白バイ事件」~偽造写真~4 | ホーム | 「高知白バイ事件」~偽造写真~2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanba38.blog14.fc2.com/tb.php/148-b3a548f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。