警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「高知白バイ事件」~偽造写真~4

               ~土佐の天狗の皮~
         



今日は擦過痕です。スリップ痕(オタマジャクシ)は偽造(塗り絵)ですが、擦過痕については
さらに呆れる話ですが、元々痕跡がありません。まずは、じっくり見てください。

下の写真はバスが白バイに衝突して、そのまま引きずられた~と言う。
~警察の主張を立証するため~警察が捏造した痕跡です。

「謎のスリップ痕」に合うように全てが創られていますが、何もかもチグハグと言いましょうか
マンガみたいなもので、もう少し頭つかえ・と言いたいのが事実です。~ウソをつく時は頭を使うものです。

最初に断っておきますが軽四自動車が自転車を跳ねそのまま引きずった場合でも擦過痕が路面に付きます。
状態により痕跡の付き方は異なりますがコンクリートの路面を彫り込む事もあります。

まして大型の白バイを大重量のバスが引きずったら大変な擦過痕が付くことはまちがい有りませんが、
「高知白バイ事件」では警察官が書いたチョークの白い跡しか有りませんので、なにも語らず~そのまま見て頂いた方がいいと思います。

よく御覧ください。最高に大きくした写真です。
路面に白い痕跡・お絵かきをしたようですが~どこに~擦過痕があります?

全部~チョークです。どこに擦過した痕跡がありますか???????????????? 
警察の主張が正しいなら~バスが白バイを跳ね~そのままスリップ痕(オタマジャクシ)と平行に~白バイを引きずる~と・結果的には・・・・・・・

バスの重量+白バイの重量+バスの速度=人間がこの間に存在すればミンチになる。
                          =路面にはノミで彫った様な深い擦過痕がつくはずです。


白い痕跡が警察が言う擦過痕ですが~路面の~どこに?~キズが~あります???全部チョークです。
次に・チョークの形→直線と曲線(半円)が混ざって書かれている事に注目しながら下の写真に進んでください。

直線と直線の間に曲線(ねじる痕跡)がありますが、直線は→まっすぐ引きずる。曲線は→回転した痕跡です。
直線は「まっすぐ」~その「まっすぐ」に囲まれた~真ん中が~どうして回転するのか??アホヵ~もう少し頭つかェ~ボケぇ~

特に、上の写真で右上の箇所、直線と曲線が交差している。つまり、「まっすぐ動く」「回転する」二つの異なる動きが同時に発生し~
~しかも~異なる動きが同時に~交差した~・・こうなればマンガだ。



さらに、キズがないチョークの擦過痕で、曲線の角度に注目していただきたい。
曲線とは物体が回転してできた痕跡です。まず、頭の中で「小さな箱」が回転するのを想像して~・・・

・・~箱を回転させたら~一点が中心になって回転するはずです。~次に、箱を動かしながら回転させてください~・・・

直線に動く箱が回転すれば~円の中心が横に動きながら~やや楕円形の円を描く~が、やはり中心点は存在します。

この感覚で写真を見てください。曲線がいくつもありますが~その・それぞれの曲線の中心点を取ってください~とれますか?~とれません。
中心点はそれぞれ異なります。バラバラです。それぞれの曲線に、それぞれの中心点があります。

つまり、このチョークでお絵かきした自称・擦過痕が本物なら「白バイ」はバラバラに分解しながら回転し痕跡を残したわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~吉本新喜劇でもココまではやらない。

ウソをつく時は頭を使え、使う頭がなかったら、ウソをつくな。・・・~それも~時と場合~下の写真はありがたい。
アホがウソの真上から~ありがたい写真を撮ってくれました。

「塗り」のスリップ痕の横に、彫れ込みのない「チョーク」の擦過痕。まるで・へのへのもへじ・|^¥^|
これを~真上から撮影・・・・・いい仕事、してますねぇ~~・・・・・・!!!
これ~・・「高知白バイ事件」のマスコットにして~Tシャツでも造ったら資金ができるかも
・・・しかし・・・著作権じゃなしに・・・特許と言うか~デザインの権利は高知県警??ホントかい???・・・・・・



さらに拡大。
溝がない「塗り」のスリップ痕(オタマジャクシ)・チョークだけの擦過痕。白い粉がめり込んでいます。
・・・・世紀の芸術的バカ・・・土佐のピカソ・・・ここにあり・・・海外に出したら売れる・・・



だめ押しの一品。
するどく曲がった彫れ込みのないチョーク式・擦過痕。

これがホントなら白バイ隊員は、10m以上 フッ飛んでいる。飛んでない死体は挫滅した打撲のはずだ。
高知県警は死亡した白バイ隊員に対して恥ずかしいとは思わないのか?死者をこれほど愚弄して何とも思わないのか?お前ら人間か?

ここまで「上」のために己の人間性を抹消することができるヤツは、鬼畜以外にない。



「塗り」のスリップ痕は、音を出さずに「お絵かき」できますが、擦過痕を創作するためには、石ノミと金槌が必要です。
警察官が野次馬の皆さんの前で、石ノミと金槌を持ってコンコンやるわけにはイカンでしょう。

ですから、チョークだけで強制的に押しつけた。

これからは~電気ドリルか電動式削岩機を裏金で購入すると思いますから少し待ってください。

「塗り」のスリップ痕(オタマジャクシ)も・本来、バスの後輪に前輪より長いスリップ痕ができるはずですが、
後輪には野次馬と報道関係者の目があり、前輪にしか「お絵かき」ができなかった。まことに幼稚な偽造工作です。

ネガを出せば即バレル・スリップ痕を守るためチョークの擦過痕・偽造写真・ありとあらゆるウソを駆使してネガを守る高知県警を
裁判所と新聞社は擁護しています。裁判所が正義の審判を下す場所ならネガを提出させればいい。

「門前払い」の裁判所や「警察の掲示板」と化した新聞社に存在する価値はありません。全国のブロガーは今こそ真価を発揮する時です。




視察調査中の警察官諸君。心を鬼畜にしてまで「上」を恐れる必要はない。
のバナーをWクリックしなさい。
高知県の警察官に叫びの文化を!
日記@BlogRanking blogram投票ボタン
全国の警察官に叫びの文化を!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

斬馬


















































































































































関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/05/04(火) 06:33:29|
  2. 「高知白バイ事件」~偽造写真~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「高知白バイ事件」~現場偽造~ | ホーム | 「高知白バイ事件」~偽造写真~3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanba38.blog14.fc2.com/tb.php/149-5f2b4418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。