警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「高知白バイ事件」~現場偽造~

                                 ~土佐の天狗の皮~
            ・・・~生きちょる人間はウソをつくが、
                                      死体と現場はウソをつかん~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FC2 Blog Ranking   



コレは偽造写真ではありません。警察が提出した現場写真です。私が一番先に見た「高知白バイ事件」は下の写真一枚。
コレだけでも自損事故。つまり、白バイが停車中のバスに突っ込んだ。

当初~まさか冤罪事件・・警察犯罪に発展するとは夢にも思わず~すぐ忘れました。   

 下の写真を見てください、白バイがバスの右前角に・めり込んでます。この状態でバスが動いていたら
バスが白バイを間違いなく、巻き込みます。白バイの運転手はミンチです。棺に入れるのも大変でしょう。

私は棺にも入らない遺体を何度か処理したことがある。仏さんをウソで利用するヤツは人間じゃない。鬼畜にもおとる。

この事件で、人は死亡した白バイ隊員・バスの運転手のどちらかに、または両方に憐憫の情を感じていますが

死体を数多く取り扱った私としては、死んで仏さんになったものを更にウソで固め立身出世のため利用しようと画策している
魑魅魍魎は絶対に許せない。



上と下の写真を交互に見てください。これでバスが動いていたら間違いなく白バイを巻き込みます。
巻き込んだ場合、バスの下にも事故でできた破片が多数落ちる結果になります。
ですからバスの下の写真。~その写真が間違いない証明の写真のネガを提出すれば警察の主張は通ります。
しかしウソなら何も提出しません。たぶんネガは出さない。~つまり・ウソだ!!!

更に下の写真、バスの前・白バイの前に散乱してる白バイの部品は、全て白バイの左側の破損された部品です。

つまり、衝突した白バイを飛び越えて飛び散り散乱した?さらに~白バイの前に本が二冊キチンと重なって置かれています。
こんな馬鹿な現場は、見たことも聞いたこともない~ウソ八百・だからネガを出さない。出せない。



白バイを撤去して撮影したバスの痕跡。全ての痕跡が斜め上から「下」へ~痕跡のそれぞれは、全て並行です。
バンバー・ボデー・方向指示器付近・等々・・全ての痕跡が並行に斜め「下」に走っている。

つまり、一回の衝撃しかない。二回目の衝撃は存在しない。これほど単純な痕跡はめずらしい。だからネガを出さない。
滅多に見れないぐらい単純明快な痕跡の下側に御注目。

もしバスが動いているなら、この下側が後方に折れ曲がるか、あるいは後方に擦過痕があるはずだ~~どこにある。

何もない~きれいさっぱり~何もない。ネガを出したら即バレル。



下は、事故の白バイを撤去するために動かした直後の写真です。白バイの右側が確認できます。
何のキズもありません。赤色灯(赤色ランプ)も無傷です。つまりバスの前方に飛び散った部品は白バイの左側のみ

左側から白バイを飛び越え?飛び散った??忍法・分身の術

そして、もう一つ・コレだけの事故で白バイ右側が無傷に近い状態とは?
衝突後にバスに引きずられたら~右側にかなりの擦過痕・破損した痕跡があるはず、

また、路面に擦過痕があるなら~最も破損するであろう~右ステップが大破損するはずだが
御覧の通り何の変化もない。~まったく何もない。路面の擦過痕は白いチョーク。



白バイ撤去後の左側の状況。

左側全面が大破損。バスのバンバーの曲がり具合・白バイの左側の破損状況から~
~・・警察発表の「時速60㎞での衝突」は~まず、あり得んと思います。

また、白バイ左右の破損状況を比較するに、あまりに左側の破損が大きく、右側は軽微である。
このことから~衝突の瞬間・白バイはバスに弾かれてはいない、

むしろ逆に・~適当な表現ではないが~バスにくい込むがごとく突入し、
動きがゼロに近い状態で右側に転倒したと推測される。超・高速



偽造写真(心霊写真)・「塗り」のスリップ痕(オタマジャクシ)・チョークの「擦過痕」そして現場偽造。
最初から~最後まで・・ー・・まともなモノは何一つない。全ては一つ警察が写真のネガを提出すれば、全てが終わる。
だからこそ裁判所はネガを出せとは言わず
新聞社もネガを話題にもしない
ネガを出す前に全てを終わらせたい
これもネガを守るために
警察犯罪をウヤムヤにするためにはネガを死守するだろう。


しかし、それにしても不自然である。~警察がまともでないことは以前から解っているが、

普通~隠ぺい・偽造・証拠隠滅なんて事は

何か、ホントがあった後に、あるモノだ。が、「高知白バイ事件」の場合。
最初から~最後まで隠ぺい・偽造の連発である。

連発というより、それしかない。まともな事が何一つない。まるで鹿児島県の志布志事件。
なんか~おかしい。わかりきった白バイの自損事件を180度ひっくり返す~その理由は~

最も単純な理由は、これまでの写真全部。~他にもいくらでもありますが、どうみても・イクラ見ても~結果は同じ。
誰が^どう見ても白バイの単独自損事故。これはイヤミで言うわけではありませんが

バスの運転手「片岡さん」が無罪だ。と、一番・確信しているのは警察官です。
イヤミでは、ありません。

ただ、その~あとです。
「誰」から~警察官が命令されたか?~答えは明白ですが~永遠の謎でしょう。

明らかな単独自損死亡事故だからこそ~最初から~最後まで~偽造が必要だ。
これが現場の警察官に課せられた重圧。超圧力。・・・~(そんならナヤシを考えんかボケが)



二つ目の理由~・・・・・ 仮説;事始め・・・・・・・・・・・・・
       

 今から20~25年位前、非番の若い警察官が彼女とドライブ中に、追い越し禁止区間で対向車線にはみ出し、
県交通路線バスと正面衝突。若い警察官と彼女は死亡した。スリップ痕は、まったく・なかった。

一方的な過失。対向車線にはみ出した警察官の過失である。
昼頃の事故だったが、通夜が始まる前(遺族が来る前)に知り合いの医者が来て検視を行った。

いくら何でも検視とは~と思っていると~長い注射針を出して死体から心臓血を抜き取った。
つまり~飲酒・薬物の検査である。

若い警察官が非番の寝不足な日~デート中に事故死。

これだけで、ショッキングな出来事だったが、この死体から心臓血を抜き取る~
ここまでやる人間に得体が知れない思いを感じた。

非番の警察官の事故死と心臓血。~職務中の白バイ隊員なら~当然でしょう。

この検死結果~とても容認できる結果ではなかった。~のでは?ないのか?

なぜ?そう思う~

「高知白バイ事件」~交通部長の発言
               「白バイ隊員は時速60kmで走行中。バスが飛び出して~」

この発言。

アホは一番隠したい事を一番最初に言いたがる。

「時速60km」これでなかったら困る。それほど~白バイ隊員の検視結果は~何か、あったのか?

それなら~バス・飛び出し、~しかない~そんなら「スリップ痕」が必要~

「スリップ痕」を守るためには~擦過痕~偽造写真~証拠隠滅~全部やった。^~あとは~

裁判所とマスコミ~さいならぁ~・・・・・・・・・・・・

これなら、最初に「結論」~「時速60km」がある。あとは~なせばなる。なるように^なる^ワシの定年までがんばれ!!
ネガさえ隠せば永遠に不滅です。

警察官の不祥事・何かあるごとにマスコミで報道される第一声は「身内をかばう^かくす^工作^を^組織的に行った」~
「身内をかばう」組織的な隠ぺい工作~と報道される。「高知白バイ事件」も例外では無かった。

「身内をかばう」とは日本人には受けます。なにかホノボノとした感情で~やがて警察全体に批判の目が向けられる。
~・・・そうなる様に仕組んでいる。

ホントにかばっているのは「一部特権階級のエリート組」だ。「隠ぺい工作」で、どうして現場の警察官をかばってくれる。
~かばう~わけがない。・・・ウソの八百ばやし。

「特権階級」をかばうために「隠ぺい」があり「画策」があり、補強の演出がある。
誰かが~その場所から離れる時間稼ぎだ。そのためには、何でも隠す。何でもヤル。

これが「組織防衛」たる「美しい」「組織愛」「愛」である。
このためには何がどうでも、どの様に理不尽であっても痕本の元ネガを死守する。

これは「犯罪」ではない「愛」である。組織「愛」






視察調査中の警察官諸君。君達は、いくらなんでも魑魅魍魎にはなるな。
はやく;おはらい;をしなさい。
下のバナーをWクリックするだけでいい。
高知県の警察官に叫びの文化を!

日記@BlogRanking blogram投票ボタン
全国の警察官に叫びの文化を!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
斬馬

































































































            




























































































































関連記事
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/05/05(水) 13:26:10|
  2. 「高知白バイ事件」~偽造写真~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「高知白バイ事件」~勝負はこれから~ | ホーム | 「高知白バイ事件」~偽造写真~4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanba38.blog14.fc2.com/tb.php/150-6eb68c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。