警察の腐敗・・・「悪魔と踊ろう」       ~尋問の儀これあり~

四万十川沿いの町で、仕事中の銀行員が殺害され現金を奪われたが、犯人は、警察幹部の親戚だった為、警察は「隠ぺい工作」を画策し、この事件の犯人を割り出した警察官(私)は、ミミズのように蒸し込まれた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警察の腐敗「悪魔と踊ろう」vol Ⅲ-11 取り調べ殺人 4    

              ●悪魔と踊ろう  vol Ⅲ-11          取り調べ殺人 4







 これで終わりだろう、馬鹿な万年巡査が精一杯頑張り通した田舎芝居が幕になった。

私が作った記録は、北朝鮮にでも送り~
・・「日本もこんなもんだ」と言ってやれば、金 正日が喜んでくれるだろう。

・・・~なるほど、そんな使い方もあるか。いい考えかもしれない?・・・

 来る日も、来る日も、ただぼんやり寝転がり、時々パトカーを走らせ、雲が山より低く垂れ下がり、

雲の中に浮かび上がった岩盤の下を流れる、増水し泥で汚れた四万十川をながめていた。
 

    「これから、どうなる。~どう生きる」

                      「いまさら、真面目くさって警察の仕事ができるか、バカバカしい」


思い浮かぶ考えは、これだけしかない。


  そろそろ、梅雨入りだ。

暗雲たち込む河口に青い海が広がり、水平線に灰色の雲が壁のようにのしかかっていた。

  


  6月12日、今日は月に1度の「教養日」と言う全署員を集めた「会」がある。

今年は、統一地方選挙が4月に行われたので、通常3月下旬にある定期異動が5月にずれ込み、

人事異動後、最初に開かれた「会」である。
~署長と刑事課長は、この「会」の後、転勤。~ココからいなくなる。最後の演説だ。

いやでも中村署まで行き、アホが話す、バカな話を聞かなければならない。

どうせ~上の空で聞く話だが、
給料をもらう手前、これだけは出席しなければ、子供に仕送りができなくなる。

~ま、たまには椅子の上に座るのもよかろう。

 
  署長訓示から始まり、お決まりの~清く・正しく・美しい・理想論が蕩々と述べられ、

~・・名もなく・貧しく・美しい・兵士が愚直にメモを取る。

相も変わらない、退屈な田舎芝居が進行した。~「我が心、ここに有らず」ただ座るのみ、

昼めしのメニューを思い浮かべながら時々、屁をこく。・・~被害者は、後ろの友であるが、

・・・刑事課長のお話しの最後の部分で、久し振りに眼が座った。



   「最後に、1つ~お願いがあります。
  
      以前から、鋭意捜査中であります、

         一国銀行の銀行員が失踪した件につきまして、

           ・・・・・・・もし皆さんが四万十市民から

                 『あの銀行員の件は “どうなっているか?”・・・』と、・・・・・・・・

           ・・・~聞かれた場合。

                『そんなモン知りません』とか『銀行員~て、何の事です』・・・

                         ・・・などと返事をしたら、・・・ 地域住民から・・・
 
                  ~『お前は、それでも中村署員か?~警察官か』と、・・・・・・・

                       警察官であること自体を疑われます。
  
                   ・・・・・・・・・・・・・そんな事がないように、充分注意して。

                           ・・・・・市民から、『警察は、何もやってない』などと、・・・

                  思われないよう~言葉使いには、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くれぐれも用心して下さい。

        
                 ~なお、昨年。
                        1人の容疑者が、取調中に自殺しましたが、

                            この事は、~容疑者の1人が自殺したわけですので、

                                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話題にせず、

                               ・・・・・・内緒にしておいて下さい。~・・・・・・・・
                                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上です」
  

 


 以上です。と言い残し、さっさと壇上から下りた。
 
すくなくとも最後の「銀行員の件」に関しては、あらかじめ完璧に準備した内容だろう。

録音したわけではないから、単語と単語をつなぎ合わす箇所に間違いが有るかもしれない。

~しかし、名詞と動詞、及び要点と文言の長さは、絶対に間違っていない。

ただ違いがあるとすれば、実際には節々で間を取り、用心しながら、ゆっくり喋った事だ。

 
  自分の目が、ドスを握った様な目つきに変化するのを感じた。・・なんだこれは?・・・・・・?

今更、ウソをついたとか、演出したとか、相手の言葉尻をつかむ考えは毛頭無い。

~この事件は、初めから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“バカ” が “ウソ” をついて “蒸し込んだ事件だ” ~今更どうでもいい。

  ・・・・・・・・・・論点は1つ。~「なぜ、話したか」である。

~・・“なぜ”、“公” の前で、「銀行員失踪事件」を持ち出し、“市民の前”、“人前で”、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~警察官が「銀行員の件」を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・“知らないと言うな”。との、お達しか?この1点につきる。

~・・・「知らないと言うな」~この言語。

・・・・・・・・・・逆に見れば「今から、何かが起きる」または~「結論がでた」から~・・・

・・・・・・・・・・・・~「知らないと言うな」と解釈する。~で、なければ一眼国が話題に出すはずがない。

・・・・・・・・・・・・・・・・~一言で言えば~・・・・・「バカが~話題にはしない。」


 もし、絶対的に必要な指示なら、犯人の田岡が自殺した“8箇月前” に厳命があるはずである。

・・・・・・・なぜ、“8箇月後” なのか?・・・この“8箇月” が気になる。

しかも、人事異動があった直後、最も切迫した月の最初の「会」である。

なぜ、今なのか?・・・今まで蒸し込んできた組織が、事件に関して「知らない」と言うな。

~「警察官であること自体を疑われるから、~注意して話せ」~とは、

           何らかの “演出” が必要になった?

                      ・・・と、しか思えない。・・・・・・・・演出か・・・・・・



 アホの一眼国が、また「お絵描き」を始めた。・・・そう思う。

この事件を解決したいなら、1つを前面に出せばいい。

・・・・・・・・・・「犯人が犯行直後、女の銀行口座に振り込んだ5百数10万円」この事実を突きつけ、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絞り上げれば~盗人より簡単に解決する。

~この事実を暴き出したから、私が左遷されたのだ。


 13年後に別件「女性に対する暴力事件」を前面にだして取り調べの最中、

・・・・・・・・・・・・・・・犯人は自殺した。~警察は “良くやった” と、思っているか??

~13年間、銀行員失踪事件に関しては、何の捜査もされず、ウソ八百が書かれた~虚偽報告書~を、

~あたかも事件直後から完全に実施されたかのように装い、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・清く・正しく・美しい・組織図・~を・~描きながら犯人を殺した~お絵描きだ。


それを、いまさら何の為に~「知らない」と、言うな。~との指示か?

秘密にするのであれば「黙して語らず」~ただ黙っておればいい。

 警察官の中で、今更この事件を話題にする者は1人もいない。

地域住民の中でも話題にする者は、いないはずだ。黙っておれば、永遠に謎が継続される。

~が、何の為に話題に出し~「知らない」と言うな。~との御命令か?

・・・・・・このような場合、一眼国で考えられる事は「敵は本能寺にあり・・・」である。


 味方の大将「県警本部」から何らかの指示があり、その指示に忠実に従い、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さらに “追従” し “演出” する為に、 
                                            全署員の前で “愚直” に公開したのであろう。~糞役人の習性だ。
 


 この件に関し、刑事課長1人、または、署長1人の判断で喋る事は、できないはずだ。

げんに、刑事課長が訓示する間、~署長、~副署長は、うなずいていた。

つまり、あらかじめ用意し、話し合った台本を朗読したに過ぎない。

ならば、一眼国の指示である。1つ目カラスがどの様な場合に、どの様な動きをするか?・・


  ・・・1つしかない。

             自分が、助かりたい場合だ。

                       全て、保身が宇宙の中心である。
 
  
 
  「動く」・・・眼がドスを見据えて座った。


 田岡 大が昨年10月に自殺して以来、~ただの1度も話題にしなかった事柄だ。

箝口令、またはそれ以上の暗黙の指令が出ていたであろう「銀行員失踪事件」。

それを、公の前で「知らないと、言うな」とは、全く正反対の流れである。

少なくとも「銀行員は殺害された」この1点だけは認めるのか?・・銀行員は、逃げた・・・・

~・・失踪した・・のではなく殺害されたと、13年経ってやっと1人前の仏さんに成れるのか?



  「四万十市民から銀行員の件について質問された場合、知らないと、言うな」と、

・・・・・・・・・・・・・・・・~寝とぼけた事を~言うものではない。・・・・・・・・・・・


~そんな事は、13年前から地元住民は知っている。~警察より詳しい。・・~刑事より裏を見た。

・・・蒸し込んだ理由も、方法も、すでに暗黙の事実として流れている。

だから、地域住民は警察官には喋らないでいるのだ。~・・・・・・絶対に喋らん。

それを、いまさら警察官に、質問するわけがない。~・・・・・・・・・絶対にありえん。


 「知らないと言うな」とは、何か変革がある。または、これまでにない動きがある。

その際、現場の警察官に「知らない」と言われたら「上」の署長さんが困るから

~「知らない」と言うな~との意味合いを含んでいる。~要は「上」が困るから指示した。


 指示とは~もし「上が困る」事があった場合。「あの時~この様に指示・命令した」との、

~事実~を、先に創り~後で、何かあった場合。
・・・・・・・・・・・・・・・~指示・命令・“違反”・の体制が取れる “準備” と “構え” である。

・・・・・・・・・・それだけだ。・・・~要は、テメェ~ら・の保身の~“前” に置かれた “捨て石” だ。


 仕事とは、「上」を納得さし、喜ばす、全ての行為を仕事と言う。

決して、敵陣に切り込む事が仕事ではない。
要は「上」の為に、いかに動くか。が、仕事であり、正義である。

正義とは、社会通念状の正義ではなく、北朝鮮日本支部・一眼国の常識にある正義で、

この点を理解してないと、~カラスの言語を解読する事はできない。

 ならば~もし変革があるとすれば、
犯人 田岡 大を処分(殺した)した際の “警察幹部” ~を入れ替えた後、

つまり~転勤・退職・その他あらゆる方法で人事異動した後で~何らかの変化があるだろう。


   人事は組織内部の「人の事」一眼国のカラスの勝手で、何とでもなる。



・・・・・たいへん長々と “一点について” 言ってきました。
~しかし、この一点は、この事件の “核” となる可能性が

~高い~と思いますので、特に長々・言わせてもらいました。



 私は、どうしようもないとき~極めて単純な事実のみを記憶に残す。

一切の妥協がない~“数式”~のみを組み立てる方法だ。


    「銀行員の件を知らないと言うな」とは~銀行員が殺された事は認めた。

    それを認めれば~銀行員の遺族が納得しない。
  
          ~この遺族を何らかの方法で~警察が包み込む事に成功した
 
・・・だから「知らないと言うな」だ。

~糞役人のやることは、この程度の事だ。

~この条件を・バケツの中で~グジャ・グジャに~水と一緒に練り上げる。
        


    ・・・・・・・・・・・~遺族を包み込んだ上で~「知らないと言うな」
   
        ・・・・・・・・・・・~銀行員は殺害された~・・で、・・~包み込む~・・何に包む??
            ・・・・・・・・・・・最近は “個人情報” の問題で廃止になった “職員名簿”
                      しかし~死んだはずの銀行員の名前が~この中に、あった。



殺害された銀行員の名前が職員名簿に記載されている。
~・・・ますます深い・・底なしの淵へ案内され~自分自身が生き返っていくのを感じた。

 
  私は頭の中で、同じ事を何度も何度も繰り返しながら、仕事の合間に記録を残した。
  
 残した内容を忘れ、また同じ様な事を書き殴ったこともあるが、

自分の~その時の感情が、そのまま現れ、後で読んで、また闘志が湧いてきた。


 このまま行く。このまま、事前に書き残し、己の方向性を確実に固定したい。




 警察の闇は、無限大に深く限度はない。
                   ・・・・・・・・・・~冤罪の深み以上か?

冤罪とは、警察の “隠ぺい工作” が失敗した“失敗作” が~「冤罪」として、姿を現したのか?

「工作」のミスが浮上して、事件が浮き上がってしまった。~このミスが「冤罪」を公にした

・・・・・・・・・~そう考えるのが、正しいのか? 「?」マークは必要ない。。



(四万十川の大文字焼き)
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/02/19(火) 16:27:56|
  2. 悪魔と踊ろう vol Ⅲ-11 取り調べ殺人 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<警察の腐敗「悪魔と踊ろう」vol Ⅳ-1 裏金     | ホーム | 警察の腐敗「悪魔と踊ろう」vol Ⅲ-10 取り調べ殺人 3     >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanba38.blog14.fc2.com/tb.php/209-6952f285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。